2016年 01月 05日
ひさびさの西鉄電車
ワンコの半平太が我が家にきてから
帰省の交通手段はクルマが多くなりました。

それが今日は
小学時代からの親友のお父さん(私はオッチャンと呼んでた)
が逝去され、葬儀に参列するため、
久々に西鉄電車に揺られ大牟田へ。

行きは「水都(すいと)」号に乗れました。大牟田駅下車。
f0189867_18434746.jpg

柳川観光列車として車両ごとにデザインが違うんです。
f0189867_18441979.jpg


帰りは母とランチしたあとで新栄町駅から乗車。
大蛇山が飾ってあった!
f0189867_1846483.jpg



ガタンゴトン。
筑後の田園風景を眺めながら、オッチャンのこと思い出してた。

学校が終わったら毎日のように遊びにいってたな~

有明海沿岸地区にある大牟田。
オッチャンは海苔養殖の仕事をされていたので、
小屋には大きな大きな海苔の製造機械があって。

そおっと覗くと、
「みす」にすかれた四角い海苔が何十枚も貼りついて
ガチャンガチャン、ガチャンガチャン音立ててフル回転。

少しでも穴があいたりキズが入ったりすると
売り物にならないらしく、
(私にとっては)運よく「ほら!」って、
オッチャンから出来たての海苔をオヤツにもらえることもあった。

毎年「かなちゃん、お母さんに持って帰って」って、
オバチャンが帯つきの海苔の束をドンとくれたりもした。

おかげで私の実家の食卓にはいつも
上等な有明海苔があがってた。

真っ黒でツヤッツヤ!磯の香りがとっても上品で
とにかくもう~本当に美味しかったんですよ。

だから今でも私は海苔が大~好き。
海苔の味にはちょいとうるさいの(笑)
お寿司屋さんでもどんだけネタが新鮮でも
巻物の海苔が悪けりゃNGですぞ。
(案外そんなお寿司屋さんあるの)

今でもツヤツヤの海苔をみると
あのころを懐かしく思い出す。

顔もちょっと怖くて、ぶっきらぼうに見えるけど、
すご~くあったかくって
ひとり娘をいつも心配してたオッチャン。

おだやかで眠ってるようなオッチャンに最後のお別れして
またガタンゴトン電車に揺られ帰ってきました。

いま思うこと。
親孝行、できるうちにいっぱいしなくちゃ。ですね。

by snapdragon0791 | 2016-01-05 18:56 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kimakana.exblog.jp/tb/24836484
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 『加辺屋(西公園店)』の蕎麦湯割り      ☆2016年あけましておめでと... >>