2014年 05月 28日
茶箱のおはなし
先日、友人のカッチャンからお声掛け頂き
『黒門庵』主催のイベントに参加してまいりました。
※黒門庵とは・・・カッチャンこと花田宗克先生の南方流茶道教室

私はお茶を習っているわけではございませんが、、、
茶箱には興味があり「いくいく~!」となったわけです。

このイベント『あった会』は今回で第三回だそう。
会場は中央区谷にある「木香庵」。

講師は別府の古美術商「三昧堂」ご主人衛藤さん。
とっても明るく気さくな方で
ときにダジャレ(いや、オヤジギャグかな)挟みつつ(笑)
小気味好いレクチャー進行のおかげで楽しく学べました。
f0189867_9262028.jpg


窯と鉄瓶を眺め。。。
f0189867_9264063.jpg

f0189867_9272382.jpg


雰囲気はアットホーム♪
f0189867_9274727.jpg


茶箱のおはなし。

気軽に自分自身が楽しむ茶会。

小さな茶箱ひとつ
ひょいと持ち出し友人宅で茶会。

あるときは
ピクニック気分で“野点(のだて)”を愉しむ。

その小さな茶箱とそれに詰め込む小さなお道具も
お店で買うんじゃあオモロない!

目からウロコ★
インド(だったかな?)のお坊さんの枕を茶箱にアレンジしたり。
f0189867_9494213.jpg

※衛藤さんはタイ、インド、ミャンマー、カンボジアなど
買い付けに行かれる際、様々な面白い道具をリユースされています。

ミャンマーだっけ?発掘された器。
(遺跡ですよね?持ち帰れるところがスゴイwww)
f0189867_9472940.jpg


器の中からまた器、、、
まるで入れ子のように、出てくる出てくる。
f0189867_9525626.jpg

f0189867_9544831.jpg

みんな興味深くカシャカシャ。
問答も飛び交いました。
f0189867_9592723.jpg

この小さなオリジナル茶箱に「愉しい!!」がたーっくさん詰まっているわけです。
f0189867_932685.jpg

この網袋ももう作り手がほとんどいないとか、、、
f0189867_101121.jpg

海外での茶会など出張にはそれに合わせた小さな掛け軸も持参。
なぁんて粋なんでしょう★
f0189867_928210.jpg


茶道に対する見方が変わった気がします。

黒門庵さんより美味しいお抹茶と菓子つきでしたよ。
カッチャンごちそうさまでした~
f0189867_104024.jpg


茶の道を知らない私にも楽しめるよい会でした。
ありがとうございました。

by snapdragon0791 | 2014-05-28 10:06 | いいもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kimakana.exblog.jp/tb/22150708
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ちゃっきりちゃっきり!      『香川漆器』 >>