2014年 03月 03日
矢車菊。
母方の祖母が大好きだった『矢車菊』。

ちょっぴり複雑な事情と両親が共働きだったのもあり、
ずっと“おばあちゃん子”だった私。

とにかく
どこへ行くにも祖母にピッタンコくっつき虫(笑)

写真の中の幼い私は
祖母の手編みのポンチョ着て
髪の毛には手作りの大きなリボン。

「おばあちゃんが死んだら私も死ぬけんねっ!」
と、今思えば鳥肌モノの恐ろしい台詞を叫んでたくらいに
祖母のことが大~好きでした。

そんな祖母が亡くなった時は数か月泣きっぱなしで
なかなか立ち直れなかったなぁ。

でもちゃあんと死なずに生きてます(笑)

f0189867_163057.jpg


これから春になると、この矢車菊をたくさん見かけます。
その度に祖母とのなつかしい想い出がよみがえるんです。

by snapdragon0791 | 2014-03-03 16:06 | 花や木が好き | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kimakana.exblog.jp/tb/21505926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 後藤小奈紀 at 2014-03-04 12:00 x
kana さんのお祖母様はどんな方なのか、とても興味あります。私の祖母も91歳ですが、いまだに色々教えてもらいます。何よりパワーもらってます!ずーっと元気でいてほしいですね。
Commented by snapdragon0791 at 2014-03-04 12:21
>こなぎさん
コナギちゃん、フルネームでコメありがとう(爆)
91歳!!ご健在だなんて素晴らしいね~☆☆☆
私の祖母はね、文芸春秋とか本が大好きであまり他人と交わる人ではなく、とにかく孫の私「KANA命」でした(笑)
「女の子なんだから皆に可愛がられるように育ちなさい」っていっつも言ってたな。
それがこのザマ(爆)
おばあちゃん孝行いっぱいして大事にしてあげてくださいね~(*^。^*)
Commented by ともみ at 2014-03-04 12:22 x
そうだったね。
亡くなられた時は、とても落ち込んでいたね。
もっと何かできたのでは?と泣くKANAちゃんに
『最期、かわいい孫のKANAちゃんが側にいてくれてとっても嬉しかったと思うよ。』って言ったけ。
今の元気なKANAちゃんをきっと天国で喜んで見守って下さっているよ。
じ~んときちゃった・・・。
Commented by snapdragon0791 at 2014-03-04 13:03
>ともみさん
とも、ありがとう。。。覚えててくれたんだぁ。
そうね、あれは北九州いたころだったね。
初めて身内を亡くしたのもあったし辛かったわぁ。
おかげさまでいまは元気元気~♪
これから人生後半戦(笑)!?おばあちゃんに恥じない生き方しなくちゃ<(`^´)>


<< D&DEPARTMENT fu...      【砥部焼】梅山窯『縁付皿』5寸と6寸 >>