2014年 02月 18日
肥前浜宿『酒蔵通り』
f0189867_902522.jpg


太良町大浦が「もぐり発祥の地」とは知らなんだぁ~
でも最初にもぐった!って誰が証明するんだろ、、、(笑)

『蟹御殿』をチェックアウトし、国道をまた北上する。

南の島原方面まで足をのばし復路は“有明フェリー”って話もでましたが
この日はとにかく寒かった(>_<)!
小雪舞う中の島原観光にはイマイチ乗り気になれず
昨日通った陸路でまた大牟田まで帰ることに。
(半平太を大牟田の実家までお迎えに行かねば)

でも、せっかくだから帰り道で寄り道できるところをチョイス。

佐賀県鹿島市浜町にある
肥前浜宿酒蔵通り

昔ながらの酒蔵が軒を連ねるレトロで大変趣ある街並みでした。
国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されているそうですよ。

ちゅうことで、photoはセピアにしてみた。

しかーし!寒いから?平日だから?朝10時過ぎって早すぎた?
めぼしい観光ポイントは結構シャッター閉まってた(^_^;)

通り入り口の酒蔵見学から行きますかっ。

『肥前屋(ひぜんや)』さん。
峰松一清酒造場と光武酒造場の二つの蔵元で造られた清酒や焼酎が並ぶ。
f0189867_992146.jpg

f0189867_912989.jpg

日本酒の「金波」、焼酎なら「魔界への誘い」がよく知られていますね。
光武酒造場も同じ通りにあります。
f0189867_932233.jpg

「奥の昭和レトロの再現もぜひご覧ください」と案内されテクテク。
f0189867_936199.jpg

おぉ~こんなにいろいろ昭和グッズが残ってるなんて!すごい☆

んーしかし酒蔵はやっぱりサブイ(-_-;)
そそくさと見学。

どちらかというとこんな風景の方が私には魅力的♪
少し開いたドアから裏庭を覗き見。
f0189867_9372311.jpg

絞り袋でしょうか。昔ながらの酒造りがうかがえますね~


f0189867_940784.jpg

タンクもカッコイイ!

試飲も沢山ありましたが、この日の私はハンドルキーパー(>_<)

コレなら味見しなくても間違いなかろうと
大好きな純米吟醸の新酒を1本購入し肥前屋さんをあとに。

通りは人っ子一人いない。冷たーい風が通り抜けておりました。

お天気よくて温暖な気候だったらこの通りはさぞかし気持ちいいでしょね~
f0189867_9464673.jpg



f0189867_941976.jpg



酒蔵だけでなく江戸時代の宿場町だった名残が沢山。
f0189867_9471036.jpg



大好きな日本酒「鍋島(なべしま)」を造る冨久千代酒造さんまでもう少し!
ってとこでしたが、蔵では直販されていないとのこと。
寒さに負け敢え無く退散~。


酒蔵通りから少し離れた「浜庄津町浜金屋町」の茅葺屋根群もいい感じでしたよ。
(こちらも全宅雨戸がピシャっと閉められてましたけどね(^_^;))
f0189867_9525752.jpg



佐賀平野のふくよかなお米、多良岳山系のおいしい水、
酒造りにもってこいの町。
九州の酒もおおいに自慢できますっ(^^)v

by snapdragon0791 | 2014-02-18 09:59 | 佐賀・長崎スポット | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kimakana.exblog.jp/tb/21443150
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ともみ at 2014-02-18 12:20 x
旅館の料理も美味しそうでいいけど、このレトロな写真もいいね!
昼休みに皆さんのブログを見させてもらって『元気そうでよかった。頑張ってるな。楽しそう!』などと思いながらこちらも元気をもらってる(^^)
コメントまではなかなかいきつかないけど・・・(^^;)
今、一番の癒やされポイントは、もちろん半ちゃん♥
Commented by snapdragon0791 at 2014-02-18 13:33
>ともみさん
久々の太良町での竹崎がにでした。やっぱりいいとこだよー
まわりには何もないけどね。あ、トモは佐賀に詳しいか(笑)
半平太の癒しパワー、私も毎日もらってるなぁ。。。ムフ。


<< 小戸公園にいったんだ。      カニたべいこー! >>