2013年 11月 20日
雷山の紅葉
先週、二年ぶりの雷山『千如寺』へ。
2013初の紅葉狩りです。

まだ真っ赤とはいきませんでしたが
赤緑黄が混ざり合ってなかなかのもんでした。

県指定天然記念物の「大楓」。
f0189867_20333580.jpg

f0189867_20365736.jpg

だいぶお年を召した樹ですからね、
沢山の支柱で支えられていました。
f0189867_21303615.jpg

数年前にはこんなに沢山なかった気がするなぁ、、、って少しせつない。

この雷山、もっとも栄えた鎌倉時代には300もの坊舎が山中に点在していたそう。
それが今ではこの『千如寺』を残すのみに。

毎回400円払ってお寺の中まで拝観します。
f0189867_2132277.jpg


中から眺める大楓も格別です。
f0189867_20473010.jpg


階段登ってお堂へ。
f0189867_20461786.jpg


お坊さんが雷山信仰や千如寺の歴史を詳しく説明してくれます。

人数を制限しながらですが
普段は扉の中に納められて見ることのできない貴重な寺宝
「千手千眼観音」さまも御開帳してくださいます。
ホォーっとため息の出るような穏やかなお顔されてますよ~。

境内をプラプラ紅葉狩り。
f0189867_20593768.jpg

人もまばらで気持ちいい~
f0189867_2103450.jpg

お縁に腰かけてゆっくり写真も撮れたし。
f0189867_2111960.jpg

前回は週末に来たんですが、
もぉーとにかく人!人!人!
でゆっくり観れませんでしたからね(^_^;)
f0189867_2121099.jpg


f0189867_2122512.jpg


f0189867_2123898.jpg


いつもどおり、帰りに『雷神社』(いかづちじんじゃ)へ寄りました。
f0189867_2144684.jpg

この神社に来るとなんだか空気が違うんです!
荘厳というか、、、
樹齢1000年近くの巨木がドーン!ドーン!ドーン!と
たちならんでいるからでしょうか。
もちろん福岡県の天然記念物指定。

樹齢約900年の「大杉」が二本ありまして。
f0189867_2165412.jpg


こちらも同じく約900年クラスの「大イチョウ」。
f0189867_2185533.jpg

一番いいときに来ればこの神社の境内、
大イチョウの葉が黄金絨毯となり敷きつめられます。
感激しますよー。

やっぱり今年はちと早かったね(^_^;)

カエデもこの背の高さ!かなりの熟年クラス☆
f0189867_21204870.jpg



雷山って名前のせいか、
私は何度訪れても明るい“陽”な印象は受けないんですけど
なんせ自然のパワーをものすご~く感じる山なんですよね~

みなさまも機会があればぜひ♪

あ、
紅葉の時期の土日は
山のふもとから延々と渋滞しますので覚悟が必要ですぞ、、、(p_-)

by snapdragon0791 | 2013-11-20 08:00 | 福岡スポット | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kimakana.exblog.jp/tb/20886626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 毛がぁ・・・      その心は!? >>