2013年 05月 10日
湯布院の「ゆ」
由布院盆地の快走路。
気持ちいい~♪
f0189867_1210753.jpg


金鱗湖そばに車を停めて。
f0189867_12374736.jpg

f0189867_12104791.jpg


午後から太陽が顔をだし、若葉がキラキラ。
f0189867_121695.jpg

さすが、亀の井別荘さん
手入れの行き届いたお庭です。
f0189867_1220574.jpg

f0189867_1220518.jpg


シャッター切るのが愉しい(*^。^*)
藤棚。
f0189867_12311925.jpg

ツツジ。
f0189867_12205317.jpg

コイノボリ。
(久しぶりにこんな立派な鯉のぼり見た気がする、、、)
f0189867_1222537.jpg

ここには皐月(さつき)の風物詩がた~くさん。


湯布院来たら必ずたち寄る『鍵屋』は亀の井別荘の土産屋。
f0189867_12282725.jpg

器、雑貨、ジャム、茶葉、漬物、菓子・・・
わくわくします。

今回は
THE・観光土産屋といった感じの店が建ち並ぶ「湯の坪通り」はスルー。
わずか30分程の散策後、宿へチェックイン。

GW1週間ほどまえにとれてしまった宿。
露天風呂付きのお部屋で12500円、、、やっ、安い。
敷地内一部工事中で迷惑かけるから期間限定で半額とのこと。
こんなに安くて大丈夫だろうかと不安(-_-)

ついてみたら
んんん~ペンションみたいな感じかな。
私らの部屋はこの春完成したばかりの棟でしたので、きれいでした。
f0189867_12415656.jpg

玄関あけたら即お部屋といった狭さでしたけど、ひのき風呂はサイコー☆☆☆
源泉かけ流し、メタケイ酸たっぷりの美人湯。
ぬるぬるの泉質がベールをかけてくれる感じで、湯上り後もしっとりポカポカ。
f0189867_12425986.jpg

夜は安心院ワインで乾杯。
f0189867_12544545.jpg

デラウェア種で甘めの白はジュースみたい♪
f0189867_1255931.jpg


楽しみにしていた夕食ですが
前菜はよく見かけるハム系がずらり、地元野菜のタジン鍋に鶏の地獄蒸。
クリームシチューはかなりぬるくて温めなおしてもらい・・・
これが正規料金の1泊25000円だとしたら、、、
量的には十分でしたが、
もう少し手間をかけた宿自慢の一品みたいのが欲しかったかなぁと、
残念に思いました(涙)

それから
無料貸し出しのDVDから「しあわせの隠れ場所」をチョイスし部屋に戻り、
サンドラブロックってばいい演技してるじゃん!と感動の涙を流し、
満天の星空のもと、もうひとっ風呂。


しつこいけど
「ゆ」は本当によかったです(*^。^*)

by snapdragon0791 | 2013-05-10 13:29 | 大分 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kimakana.exblog.jp/tb/19363785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 旭軒の餃子      湯布院ランチ『檪の丘』 >>