2012年 08月 09日
職人の仕事「サビキ」
先日、大阪から義弟と姪っ子が帰省してきたので
夫の実家(離島)に集まりました。

これ、なんだと思います?
f0189867_8391187.jpg

すっごくきれいでしょう!

なんと、なめした魚の皮に色を付けたものなんですよ。
確かこれはカワハギって言ってました。
穴あきの部分は目玉があったとこね。

すべて漁師である義父(夫の父)の手作りです。

こちらはサバの皮。(だったと思う)
f0189867_851546.jpg

透かして見るとウロコのあとがわかるでしょ。

これらを細~く切って、
“サビキ”(餌に似せて作った擬餌針)用のパーツにするんです。

出来上がったらこうなる。
f0189867_8545561.jpg

これがヒラヒラと海中で舞うと小魚に見えるんでしょうね。

で、
姪っ子たちに無理矢理こんなことさせました(笑)
f0189867_844557.jpg


義父は本当に手先が器用でいろんな道具を手作りします。
魚の皮をこの状態にするのに数年かかるそうです。
まさに職人技。
f0189867_8463595.jpg


いまどきは釣り具屋でフツーに買えるんでしょうけど
この手作りの仕掛けってとこがオトコらしさを感じます(*^。^*)!

カラフルなタコさんやイカさんの仕掛けも。
f0189867_98157.jpg


オンナ三人で興味津々。
f0189867_92517.jpg

私、こういうの見てるの大好きなんです。
f0189867_943226.jpg


こうして流れる
ゆーったり島時間。

聞こえてくるのは
「ワッシャワシャ」セミの声と
「ピーヒョロー」トンビの声
それだけ。
f0189867_9183030.jpg


都会育ちの姪っ子トモもiPhone片手に(笑)お散歩。
f0189867_995253.jpg


癒されるニャン。
f0189867_916337.jpg


またトモに会えるのは来年かなぁ。。。

by snapdragon0791 | 2012-08-09 09:23 | 日々のこと | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kimakana.exblog.jp/tb/17847050
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kanae Shindo at 2012-08-09 19:13 x
かなさん!先日はありがとうございました、西野さんに大変おせわになっておりますHRからの新藤です!西野さんが目の前で、おいしそうだろ~って卵サンドと喫茶堂さんを周りに紹介されてて、かなさんのブログの存在を知りました!色々すごいですね!一気にワクワクしました。仕事中にも関わらず、思わずコメントしちゃいましたww
また、ぜひ色々聞かせてください!宜しくお願いします。新藤。
Commented by hana-pk at 2012-08-09 19:43
kanaちゃんアートでカラフルなお家シゴトですね。。。
先日は一緒にオープン行けなくてメンゴ。
ゆっくり李惠さんのイベントが終わってから行こうと思ってますので又その時御一緒しましょう。
可愛いのを一つkanaちゃんに用意してますので時間出来た時に連絡下さい。
Commented by satesate_da at 2012-08-10 00:26
サビキ!?初めて聞いたばい。
何で色を付けたら、あんなにカラフルな色になるんやろ~??
しかも、あれが魚の皮とは信じられん。
海の男は、何でもできるんやねー、すごか。
いやー、とにかく不思議。
Commented by snapdragon0791 at 2012-08-10 08:47
>進藤さん
コメントありがとうございます!
タマゴ焼きサンド、あのボリュームがウリなんだけど、
カ○ノ君が「ちょっと分厚すぎませんかね」って言ってたらしい。
聞いてカ○ノ君らしいなって大爆笑しました。
喫茶堂、ぜひみんなで食べに行ってね~

こちらこそ今後ともよろしくお願いしま~すm(__)m

Commented by snapdragon0791 at 2012-08-10 08:50
>hanaさん
この手仕事、かっちゃんも興味深いでしょ(^.^)?
便利な世の中になってもこういった「モノ作り」があるのが日本人らしくていいですよね。
喫茶堂はあらためてまた一緒にいきましょう!
可愛いのをひとつ、、、楽しみです♪

Commented by snapdragon0791 at 2012-08-10 08:53
>sateさん
サビキしらんと?釣りする人しかしらんよねー。
確かね、色は食紅で着色するといってたよ。
実際手にとってみても、魚の皮とは思えないくらいきれいになめされてるよ。
海の男も山の男も荒戸の男も(笑)みんなそれぞれ得意分野があるのさ!(^^)!


<< なつかしい写真      李惠『書とファッション』チャリ... >>