2012年 06月 22日
まだまだ青い。
実家のベランダには
たわわに実ったプチトマトが。

相変わらず母は植物育てるの上手です。

「どーせなら赤くなったトマトば撮らんね。」

「いいと、なんか青いほうがきれいやけん。」

しゃがみこんでジーッと眺めてると
ミョーに青いほうのトマトに魅かれた。

まだまだ青い。
f0189867_8482276.jpg

果実はぎゅっと硬く、チクチク剛毛な産毛がびっしり生えてて、
“おいらに触れると怪我するぜ!”的なオーラびんびんです(笑)


若い命の力強さを感じさせます。

それが赤いトマトになるころには、、、
ガードしていた産毛も適度にとれ、
果実も弾力を持ち柔らかくなり、甘味旨味がググーっと増す。

いわゆる「熟する」ってやつですね。

なんか似てません?人間と。

赤い実をプチッともいで、ぱくぱく。
「お母さん、コレうま~い!」
子供のように叫びながら
私はどっちだろか?青?赤?
んーまだまだ青だな。
でも産毛はだいぶ抜けてるけど。

なーんて遠くに見える三井の煙突眺めながら
思いにふけった昨日の朝でした。

ちなみに熟したプチトマト、皮が厚めではありましたが
トマトらしい濃厚な味がして本当に美味しかったんです♪
f0189867_9121095.jpg


旨味の増した熟トマト目指して頑張るぞ(爆)!

by snapdragon0791 | 2012-06-22 09:14 | 花や木が好き | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kimakana.exblog.jp/tb/17682306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< りんご牛乳      あじさい >>