2011年 10月 14日
CHIN JUKAN POTTERY
鹿児島で食べてばっかじゃありませんよ~

では、今度は少しアートな話。

鹿児島市街地にある「マルヤガーデンズ」。
白いタイルに蔦を這わせたその建物は
昨年の春オープンしたデパートです。

山形屋のすぐそばにありますが
まったく異色を発しています。

服はもちろんのこと、雑貨、家具、書店、
アロマ、マルシェ、etc…
ハイセンスなショップがたくさんで、
木や緑を基調とした内装に
コミュニティスペースも多く取り入れられ、
私はここでよく長時間過ごします。

昨日も山形屋の焼きそば食べたあと、
19時くらいまでマルヤガーデンズで過ごしました。
(なんとしつこいw)

「ん?新しいショップだな。」
4階の器のディスプレイ前で足がとまりました。
f0189867_15214184.jpg

シンプルなフォルムだけど、
ゆるやかなカーブが女性的な印象で、
土のやさしい色あいととてもマッチした器たち。

うん、なんか好きな感じ。
ここ、なんてお店なんだろ?作家さんは誰だろ?

ん?んん?
f0189867_15194533.jpg

CHINちん 、JUKANじゅかん、POTTERY ぽたりー、、、
あの沈壽官~!?

それから私は
お店のお姉さんとしばし語らったのであります。

ここ『CHIN JUKAN POTTERY』はやはりあの沈壽官窯と、
ランドスケーププロダクツ社が共同制作された陶器シリーズ。
韓国在住の陶芸作家キム・ヘジョンさんのデザインによるものだそう。
やはり作家は女性でしたね。ふふ。

沈壽官窯については以前ブログに書きました。
そして、ランドスケーププロダクツ社についても
私が好きな鹿児島ガイド本として「ぼくの鹿児島案内。」を
ブログでご紹介したことがあり、
実はその本を発行された会社なのです。
(社長さんが鹿児島出身みたい)

好きなものってどこかで必ず繋がるもんですね~♪

沈壽官窯15代の新しい試み。
そしてそれに火をつけたデザイン会社。
伝統的な薩摩焼に新しい風が吹き込まれ、
なんだか、
地元愛と新しいアートへの希望に満ちた器!
面白~い!

f0189867_16251392.jpg


まだ作品の数はそう多くありませんが、
私はこのリンゴが好き。
薩摩で赤は珍しい。
f0189867_16142698.jpg

でもやはり伝統的な白薩摩がいいかしら。
f0189867_16175499.jpg

キャピキャピ見てたら、
「実はまだ試作品なんですけど、青もあるんです。」
いやーんっ!
お姉さんったら私を喜ばせてどうする気~!?
青磁の青リンゴも揃いました。
3つ並べたら、まあ~かわゆい☆☆☆
f0189867_16203235.jpg


めちゃめちゃ欲しい~
でも主婦的にはリーズナブルといえないお値段。

余裕あるときに、、、
それっていつ?
わからんわからん。

12月にビリケン様似のサンタにお願いしてみよか(笑)

サンタさーん、パンフレットもいただいてきたからね~
f0189867_16284527.jpg


もちろん、
ビリケンサンタ以外の方からでもウェルカムよーん。

ま、
まずは新しい出会いに乾杯(^з^)-☆
ってことで。

by snapdragon0791 | 2011-10-14 16:31 | 鹿児島スポット | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kimakana.exblog.jp/tb/16686430
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mayumi-ne at 2011-10-14 22:35
キャピキャピしとぅね~。
kanaちゃんのukiuki感♪ひしひし伝わってきます。
いいものを見つけるあなたの目利きがすごすぎ~@@-☆キラリン
Commented by snapdragon0791 at 2011-10-18 18:56
>mayumi-neさん
そっ、
器と新鮮野菜みつけたときが一番キャピキャピしちゃいます。
目利きやろかーでも好きなものへの嗅覚は鋭いかもです。
だって戌年生まれやもーん(笑)


<< とんかつ『川久』とホンモノはど...      古八幡。 >>