2011年 03月 14日
捨てられない地図。
3月12日の朝、
夫がこの地図を持って無事に福岡へ帰ってきました。
f0189867_14333583.jpg

本当は11日の夜、帰ってくる予定だったのに。

3月11日、史上最悪の東北太平洋沖地震が発生。

この日にかぎって、夫は東京出張。
地震の起きた14時46分ころ、夫は東京駅近くの高層ビル41階にいたらしく
想像を絶する揺れを経験したそうです。
沢山の女性が悲鳴をあげて泣いていたそう。
41階から地上まで階段で降り、おもてに出てみれば、
交通機関が完全にSTOPしてしまった東京の街。

夫は仲間と何時間も歩いて、やっと品川までたどり着きました。
コンビニの食料はほぼ売り切れ。
水とスナック菓子を買い、
開放されたホテルのロビーの床に座り、寝ずに夜を越し、
まだ暗い4時頃からまた歩き出し、羽田空港へ。
幸い、途中で動き出した電車に乗れたそう。

私も、こちら福岡で、夫や仲間の飛行機チケットをとったり変更したり、
羽田までたどり着けない場合を考えて、新幹線を調べたり、、、
夫達のもとへいつ襲ってくるかわからない余震への不安を抱えながら
一睡もできず一晩過ごしました。

写真の地図は東京で不動産会社がボランティアで配布してくれた地図だそう。
土地勘のない夫達はこの地図を握り締めてひたすら歩いたわけです。
この日を忘れてはいけない、捨てられない地図なのです。

地震発生から3日目。
テレビでは次から次に目を覆いたくなるような悲惨な映像が流れています。
涙を流しながらも何もできない自分。

いえ、
そんななかでもきっと出来ることがあるはず!

●電力不足の東日本のために「節電」ができます。
早速、節電を呼びかける善意のチェーンメールもまわってきました。
※でも、過剰なメールのやりとりはサーバに負担がかかるそう。

●一人100円の募金でも100人で1万円!
ONENOTEでは12日(土)より募金箱を設置しました。

●救助や輸送、被災者の方々の家族の移動の妨げにならないよう、
極力、個人的に主要な交通機関を使うことは避けましょう。

●受け入れ側が必要とする毛布等の物資をタイミングをみて送る。
※むやみに送ってしまうとかえって迷惑をかけるそうです。

復興に向けて、これからがきっと大変です。
今こそ、日本が、世界が一体となって助け合うべきだと思うのです。

そして、ひとりでも多くの人が救出、救済されますように心から祈るばかりです。




~ONENOTEについて~
****************************************************
『CAFE ONENOTE』10:00-20:00 不定休 ※川上マスターのブログで随時お知らせします。
『ONENOTE KANA』 20:00-24:00 基本的には日曜・第1と第3月曜・祝日お休み
●3月のお休みは6日~8日、13日、20日、21日、27日
※8日は私用のため変則ですがお休みをいただきます。
住所:〒810-0062福岡市中央区荒戸2-2-8(ロワールマンション大濠2-1F)
電話:0120-111-279 又は 092-741-7117
HP:http://www.cafe-onenote.com/
ONENOTEは地下鉄大濠公園駅から徒歩3分♪
昼間はマスターの焙煎豆を使った挽きたて珈琲。手作りスイーツもすごくおいしいの☆
そして、夜8時~12時は夜カフェに変身!
わたくしKANAが美味しいワイン、珈琲、ソフトドリンク、軽いフードメニューをお出しします。
****************************************************


by snapdragon0791 | 2011-03-14 15:14 | 日々のこと | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://kimakana.exblog.jp/tb/15659156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のん at 2011-03-14 18:26 x
KANAさん呼び掛けありがとうございます!
今日も茨城では強い余震が何度もあったそうです。
今、被災地の茨城の一部も計画停電が行われていますが、母は大変なのは茨城だけじゃないから協力しなきゃねと言っていました。
余震の危険に晒されながら、そんなことを言える母がとても誇らしく思います。遠くにいる私たちでもできることは沢山あるはずです。頑張りましょう!
Commented by mayumi-ne at 2011-03-14 18:55
まず、ティカシさんの無事のご帰還、本当に安堵しました。
ほんとに大変なことが起きています。
信じられない光景、胸を締め付けられる映像…。
でもこんなときこそ人間として、そして日本人として試されているのかもしれません。
直接的には何もしてあげられないもどかしさはありますが、
自分たちにできることから始めていきたいと思います。
ガンバレニッポン、がんばろう日本!

Commented by ひとみ at 2011-03-14 20:53 x
かなさん、お久しぶりです。
てぃかしさん、こっちにきてたんですね・・・。大変でしたね。
私も12時間かけて自宅に戻りました。
経済活動が始まった今日、世間も会社もどたばたでした。
交通網は完全にマヒ。スーパーでは食料品がまったくなし。
幸い、私の地域は停電なかったけど・・・。うちの工場も倒壊しちゃってて、得意先の対応におわれてます。

けど、東北には同期がいるんです。彼が暗く寒く空腹でお風呂も入れない日々を送っているのに、自分は何もできない悔しさでいっぱです。

だから、今自分にできることを精一杯やるしかないんです。
あとは、募金や輸血をやります。

皆で東北の皆さんを応援しましょう!!
Commented by ミカ at 2011-03-15 09:48 x
東京で地震に遭遇した件、私も別ルートで聞きました。。。
恐かったでしょうね・・・。本当に無事でよかったです。
口蹄疫・鳥インフルや新燃岳でみなさんに助けていただいてる
宮崎に住んでる私たちこそ真っ先に何かしなきゃいけない
と思っています。大きな事はできないけど今できる事をやります。
今普通に生活出来ている事が当たり前ではない。
自然の前では本当に無力ですね。それでも前を向くしかない!
Commented by すみ。 at 2011-03-15 10:23 x
ティカシさん、東京だったんですね。
ご無事で何よりです。
うちの旦那さんも、11日の朝まで東京出張だったんですが、
朝7時の飛行機で帰ってきていたので被災はしませんでした。

テレビを見ても、泣く事しか出来なくて。
それでも普通にご飯を食べてお風呂に入っている自分がとても
不謹慎な気がして。
節電と募金くらいしか出来ない自分が情けなく思えてしまいます。
が、出来る事だけでも、少しでも復興の力になれば・・・と思って
コツコツ微力ながら協力しようと思います。
Commented by K-子 at 2011-03-16 11:03 x
旦那さん、東京だったとお姉ちゃんから聞いて心配していましたがとにかく無事に帰れてよかった!わたしは家にいたのでまったく問題なく、お店もランチが終わっていたので特にトラブルもありませんでしたよ。

今週は東京で計画停電などがあり、スーパーが閉まるなどプチパニックが起きている感じです。みんなが品物を買占めていますが、この物資を是非とも被災者へまわして欲しいなという気持ちでいっぱいです。
・・・といって何もできない自分がむなしいです。

みなさまと同様、できることからやるっきゃない!
Commented by snapdragon0791 at 2011-03-16 13:27
>のんさん
茨城、いまもずっと余震続いてるよねぇ、、、お母さん心配だね。
ただ遠くから案じることしかできないのはとっても辛いけれど、
お母さんの言葉に救われるね。
ほんと、私達までへこんでばかりではいけない!
とにかく救済と復興に手助けできることをやりましょう。
Commented by snapdragon0791 at 2011-03-16 13:33
>mayumi-neさん
ホントに、11日は恥ずかしながら、被災地のことより夫のことで
頭がいっぱいになってしまい、、、
今から飛行機に乗ると羽田から連絡あったときには涙がでました。
私達程度でこんななのに、被災地の方々は行方がわからなかったり、
お亡くなりになったり、、、言葉にならない不安と悲しみだと思います。
何か役に立ちたい、助けたい、その気持ちでいっぱいです。
がんばろう!
Commented by snapdragon0791 at 2011-03-16 13:39
>ひとみさん
ひとみちゃんも怖かったやろう。大変だったねぇ。
道路を埋め尽くしひたすら歩く人、、、まさかそんな事態が起きるなんて。
工場倒壊って、これからがすごく大変だね。
こちら福岡でも、東京が中核となる企業に勤めてる人や、
そんな企業からの供給に頼ってる企業の人たちは、
毎日対応に追われてるといってました。
本当にこれからが大変!でも日本国民は強い!
できることからやろうね!がんばろうー!
でも、ひとみちゃんもそちらで気をつけるんだよ。
Commented by snapdragon0791 at 2011-03-16 13:44
>ミカさん
そうなんよ、、、旦那はクタクタで帰ってきました。
でも被災地はそんなもん比べものにならないものね。
私達にできることは少ないけれど、「大きい」かもしれない!
宮崎が大変なときも皆応援したり助けてくれたりしたものね。
またみんなで東北関東を救わなきゃ!




Commented by snapdragon0791 at 2011-03-16 13:50
>すみ。さん
そっか、A君も東京いってたんだね。
夜だったらうちの旦那さまと同じ状況だったでしょう、帰れててよかった。
そうなんよね、、、私もなんかテレビみてたら涙ばかりでて、気分も凹んで。
でも夜、お店でお客様に会えば「被災地のためにできることをやろう!」
って皆前向きなことを話してくれるから元気になれます。
不謹慎に思える普通の生活も(私も同じ気持ち)大事大事。
みーんなで凹んでたら前に進めないもんね!
節電、募金、みーんなで集めれば大きなチカラだよ。がんばろうね!
Commented by snapdragon0791 at 2011-03-16 13:56
>k-子さん
k-子も無事だとkyohから聞いていたので安心してました。
「新築のk-子んちが一番揺れなかった」とkyohが感心してたよ。
kyohからもきいたけど、スーパーでロウソク買い占めるオジサンが
いたとか。
こちら福岡でもそちらに送るためなのか、自分んちの備えのためか、
被災地用でこちらへの輸送量が減ってるためなのか、
スーパーや量販店で欠品が相次いでます。
不安な気持ちはわかるけれど、買占めはやめてほしいよね。
みんなは一人のために!一人はみんなのために!小学校で習ったのにね。
k-子も余震続いてるし、気をつけてね。少し通信機関に余裕でたら連絡とりあおう!
Commented by kyoh at 2011-03-16 14:32 x
昨日は、心配してくれてメールありがとね!
とっても嬉しかったよ♪

今日は野菜を買いに八百屋に行ったけど
いつもよりは品薄なものの、買えるから大丈夫よ~。

今まで、店に行けば、お金があれば
何でも買えるという感覚だったけど
スーパーの棚がカラという状態を見ると
ほんとに今までの生活が幸せだったんだなぁ~と思う。

これから、しばらくは、日本中が力を合わせなきゃいけない時だね。

ダーリン、ほんとにタマタマ大変な目にあったけど
無事に早めに帰れて良かった~!
しかも、不動産屋がボランティアで地図を配ってくれるなんて
素晴らしい!
私は地震当時、東東京に居たけど
土地勘が分からずに
実家まで、いったい何キロあるのか分からなかったから。
東京に住んでてもこれだから
九州の人には全く分からないし不安だっただろうな。

こちらは、色々な場所で余震が続いてるけど
皆、怖いのは一緒だし
苦しんでいる人がいっぱいいるから
安全の確保はしつつ頑張るから
KANAも災害グッズを近くに置いて
元気で居てね!

又、近況報告するよ(^^)
Commented by snapdragon0791 at 2011-03-16 14:52
>kyohさん
kyohも11日は長距離歩いて大変だったねぇ、、、
不動産屋さんの地図配布には私も感動したよ。

こちら福岡でも被災地の情報が毎日更新され、
余震の警報が鳴り、原発の情報は錯綜し、毎日心配と不安な気持ちで落ち着かないよ。
しかし、とりあえずkyohのとこも食料は確保できてるみたいだしよかった。
被災地にも自転車こいで届けてあげたいくらいの気持ちだけど、
そうもいかないしね、本当にもどかしい。
昨日は静岡でも大きな地震あったね。
関東地方の余震も絶え間なく続き不安な日々だろうけど、
どうか頑張ってね!
できることあったら言ってね、kyoh!


<< ありがとう1周年!      宮崎プランタニエール! >>