2010年 02月 05日
バックリブのビール煮
私は豚肉が大好き。

今日はバックリブを調理してみました。

スペアリブではない、、、
バックリブ」って耳にされたことありますか?

どちらもポークリブ(豚のあばら肉)なのですが、
スペアリブは腹側(下側)、バックリブは背中側(上側)のお肉なんです。
バックリブは骨付きロース肉といってもよい位置の肉なので、
とにかく味わい深くやわらかい。

このバックリブ、
日本ではあまり見かけませんが、アメリカでBBQといえばバックリリブってくらい
流通しているようです。
基本、広い意味での地産地消に協力したいので国産肉を買う派なのですが、
今回コストコ久山店で見かけたので買ってみました。(ポリシーよわっ)
f0189867_19504052.jpgf0189867_1951235.jpg


簡単簡単。

①バックリブ肉に塩コショウを多めにすりこみ、薄く小麦粉をまぶして、
フライパンで表面がカリッと焦げ目がつくくらいまで焼く。
②その間に、みじん切りしたニンニク、タマネギ、セロリ、にんじんを鍋で炒める。
※その他野菜や果実、冷蔵庫にあるものほとんどOK。リンゴなんかでもグー。
③色が変わるくらいまで炒めたら①のお肉を投入し並べる。
④缶ビール1缶、ローリエを加え強火にかける。(アルコールをとばすため)
f0189867_19582149.jpg

⑤水分が足りなければ、水を足してひたひた程度にしてグツグツ約30分。
~もうすっかりお肉もホロホロやわらか!~
⑥お肉を取り出し、残ったスープに醤油、バルサミコ酢、ハチミツを入れ煮詰める。
⑦⑥のソースをお肉にかけて出来上がり。
※あ、野菜類、みじん切りにしてないのがバレましたね(笑)
f0189867_19583873.jpg

ソースの材料をはじめから入れてお肉を煮ても美味しいですが、
今回はサッパリかけていただくタイプにしました。


脂肪多し、カロリー高です。
でも美味しいです。
だから寝る前にかるーく“コアリズム”です。
トホホです。




**********************
<耳寄りMIYAZAKI情報>
 ☆ゆっ旅『西都原ツアー』☆
※今回は福岡⇔西都原高速バス付
詳細はこちらを→クリック!!
**********************

by snapdragon0791 | 2010-02-05 20:06 | お料理しよう | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kimakana.exblog.jp/tb/12789713
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ブログの日      日南ドライブで小腹がすいたら・・・ >>