2010年 01月 14日
美々津のカフェ『理庵』
『理庵』ここをご紹介するのは二度目になります。
(以前の記事はコチラをクリックしてください!)

先日、夫と二人でケンポクドライブ。
そして、マスターに宮崎を去るご挨拶をしてきました。
※宮崎では県の北部、南部をケンポク、ケンナンと呼びます。

宮崎県日向市美々津町、タイムスリップしたような素敵な町です。
あっちゅうまに一周できる、大変小さな集落ですが、
観光用建造物のみならず、民家も一体となり古い町並みを残しています。
神武天皇がここ美々津の港から東征のため舟出されたという。
「美々津の和紙」も有名です。f0189867_10441223.jpg

宮崎市内から国道10号線を上り、
美々津に近づいたら道路標識にも注目してみてください。
お舟出や灯台の絵が描かれていてちょっと楽しい♪
f0189867_10484078.jpgf0189867_10484893.jpg

美々津の町に入ったら、車は、港に停めちゃいまーす。
f0189867_10493852.jpg

そこから徒歩1分。すぐに見えてきます。
天保七年(1836)に建てられたという重要伝統的建造物。
f0189867_10495584.jpg

※カフェ外観等は前回の記事でご確認ください。

「こんにちは~。」
「おぉー!いらっしゃい!これはこれは珍しいお客さんが。」
「すみません、ご無沙汰していて。」

わっ、ほぼ満席。
でも、お気に入りの奥の席のみ空いていました。ラッキー♪
f0189867_10532379.jpg

ふぅー、落ち着くなぁ~やっぱり。
f0189867_1195941.jpg

火鉢のぬくもりがとってもやさしい。。。
けど、あらあら、先ほどの若い女性客が灰をかき混ぜちゃってるよ。
(灰はあまりかき混ぜてはいけないらしいです)
f0189867_11132696.jpg


「ごめんなさいね、ちょっと待っててね。」
「あ、いいんです。うちはゆっくりで。」

ひとりでやってるからね、マスター忙しそうです。
f0189867_10551214.jpg

待つ間にキョロキョロ。
相変わらず、ステキな器が並んでいます。
(で、私、またお皿買っちゃいました・・・ハハ)
f0189867_10562549.jpg


落ち着いた頃、お願いしたメニューがでてきました。
私は好物の「そばがきぜんざい」。セットにしてコーヒーも頼みました。
f0189867_11151549.jpg

この汁椀がまた歴史ありそうだなぁ、、、そっと開けるとフタにも模様が、、、高そう~
f0189867_11152834.jpg

『理庵』の楽しみのひとつは、このようなお宝級の器をおしげもなく出してくれるとこなのです!

でもね、メニューはとってもリーズナブルなんですよ。
蒸し寿司もいつか食べてみたいけど、いっつもうっかり昼食済ませて到着しちゃうもんで。
f0189867_11455529.jpg

そして、何を頼んでも、全部おいしい。
“そばがき”ひとつのやわらかさにも手を抜かない、こだわりを持つマスターですから。

夫ティカシはコーヒーのみ。またイイ感じで出てきましたよー。
このね、器のコーディネートがマスターうまいんだよなぁ~
f0189867_11303595.jpg

それから、お客さんも私達のみとなり、マスターもホッとひといき。
ビジネスの話から鹿児島の話から西郷ドンの話になって、、、
マスターとティカシ、どんどん会話が盛り上がる♪

「お茶でも入れようね。」

やぁりぃ♪きました~!
マスターが入れてくれるお茶がこれまた楽しみのひとつ。
今回はロータスティー(蓮のお茶)でした。

「好きな器を選んどいて。」

これまたお宝級の様相。
f0189867_11314643.jpg


「これはね、江戸時代の急須だよ。」
えぇぇぇ~!?古さを感じさせないデザインと模様にビックリ☆
みてみて!モダンでしょう。私、すんごいコレ好き。
f0189867_1135156.jpgf0189867_11352924.jpg


これオマケのお団子。
f0189867_11371497.jpg


とまぁ~ひとしきり会話を楽しみ、マスターに別れを告げました。

また行くけどね。
ひとまず宮崎を去るからね。

って、自分に言いきかせても、、、

うぅぅ、寂しい(泣)

宮崎の県北部に行かれるチャンスがあれば、カフェ『理庵』絶対オススメです。
特に女性が喜ぶ雰囲気満載です。
(骨董が沢山並んでいるので小さなお子さん連れにはちょっと厳しいデス)


******************
『理庵』
住所:宮崎県日向市美々津町3316
電話:0982-58-1088
******************

by snapdragon0791 | 2010-01-14 11:53 | 宮崎グルメ | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://kimakana.exblog.jp/tb/12660947
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まるこ at 2010-01-14 13:49 x
こんちはっ!
また、素敵なところに行ったんですね。
いい感じのお店ですね。 火鉢とか久々見ました!
素敵なうつわがいっぱい、時間を忘れてしまいそう。
Commented by のん at 2010-01-14 15:55 x
おぉ~ここが噂の!
行ってみたいですね~☆
Commented by likeiart at 2010-01-14 20:05
いいですね〜。そばがきぜんざい食べたい!
江戸時代の急須なんてすごく可愛い!!
それにしてもいちいち泣いて、
宮崎去るのそんなに悲しいのやね〜
可愛いかなしゃん♥
Commented by まえうしろ at 2010-01-14 21:24 x
お久しぶりです♪
毎日寒いですね~。

素敵なお店…あのちゃぶ台のお店ですよね!!
私も宮崎に行ったらぜひおじゃましたいお店です(*^^*)
お急須も可愛くって素敵で私も大好きです♪
欲しくなっちゃいます!
Commented by vangino at 2010-01-15 16:21
こんにちは~
第二のふるさとみたいな宮崎ともお別れなんですね・・
寂しいでしょうがKANAさんはすぐに鹿児島を第三の故郷に
するでしょう^^
こちらは今日やっと地面の雪が溶けました。
Commented by snapdragon0791 at 2010-01-21 08:19
>まるこさん
火鉢みたことある人、
まるこもコッチの人やね(笑)
器、素敵なんよ~♪マスターのセンスも大きいね。
Commented by snapdragon0791 at 2010-01-21 08:32
>のんさん
そう!これが例のカフェです。
まずは彼といってみて~♪
Commented by snapdragon0791 at 2010-01-21 08:39
>likeiさん
江戸の急須をはじめ、歴史をもつ器の数々!
リケイしゃんも虜になるよ~きっと♪
宮崎を去る当日までメソメソしてましたが、
今は忙しさで泣いとられんとデス(笑)
Commented by snapdragon0791 at 2010-01-21 08:42
>まえうしろさん
おひさしぶり♪
新米ママ頑張ってますか~?
そう!あのちゃぶ台のカフェです(笑)
赤ちゃんが走りまわれる位になったらぜひ宮崎へ。
大自然でのびのび遊べるよ♪
Commented by snapdragon0791 at 2010-01-21 08:47
>vanginoさん
宮崎には未練たっぷりですが、
おっしゃるとおり、
かごんまもいいね~♪って気持ちもムクムクです(笑)桜島にうっすらかかる雪も素敵です♪


<< 鹿児島の新居      都農ワイン生キャラメル >>