2009年 08月 28日
バイオリン…美の壺
f0189867_12474646.jpg

f0189867_12474693.jpg

福岡はお天気悪いようですが、こちら宮崎は晴天です。
同じ九州でもこんなに違うんだなぁ。

午前中から出かける意気込みで準備していた…

ところが…

大好きな番組、NHK「美の壺」に見ハマり、一気に失速…

今回の美のテーマは『バイオリン』。

名器「ストラディバリウス」や「アマティ」…
特にバイオリンに詳しくもない私ですら、うっとりする。

ときに女性に例えられるそのボディ。
計算しつくされた曲線美。
実はそのボディには驚くべき秘密がっ☆
なんと黄金比率が使われてるんだって!
二つのf字孔のfの字の下留め中心部から
線をヨコに引っ張ってみると…ボディは1対1.6比率になるそう。

昔の人ってすごか〜っ☆

そして、日本人だって負けてないっ。
日本のバイオリン職人さん。
ストラディバリウスに似せるため…
コンピュータを使い、綿密な計算のもと美をはじき出す…
紫外線に当て、古びた変色感をだす…
何度もニスを重ね、削り、また塗る…
日本人ならではの繊細な仕事に感心。

まあ私はそこまでして似た物をつくらなくても…
なんて思ってしましたが。
日本人発のすんごい個性的な名器作れたらいいのに…
って、もう既にあったりするのかなぁ〜

てんで、そのへんの知識に弱い私なのに失礼しましたm(__)m

小学生の頃、ピアノを始めたけど、
「私にあわんっ!」
と、赤いバイエルで投げ出した。
母親もがっかり。
新築の家には私のピアノ用のダウンライトと設置場所が用意されてたから(笑)

だってだって、楽器って、“楽しい”って字がつくじゃない。
楽しくなければダメダメ。
でも今になって、ピアノやバイオリン…
何か楽器を習い続ければよかったなと思うのです。

脱線しましたが、
美の壺、やはりいい番組です!大好き♪

by snapdragon0791 | 2009-08-28 12:47 | いいもの | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kimakana.exblog.jp/tb/11820601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まるこ at 2009-08-28 14:06 x
美の壺・・・しゃれと~!
大人の教養って感じで素敵です。

私、今の家に 実家からエレクトーンを持ち込んでいます。
たまには 優雅に音楽にふれよう・・・と 当時は思っていましたが
その後 ほとんどそのエレクトーンに触ることもなく
(気がついたらホコリを拭き取るくらい)
いつも視界の端っこに入って 罪悪感があります(^^;)

幼き日のKANAさんのピアノと似た感じですなあ。。。
Commented by snapdragon0791 at 2009-08-31 13:00
>まるこさん
しゃれとろ~♪私、好奇心が旺盛なもんで、ナンにでも
興味を持ってしまう・・・結局どれも成就しない(笑)
エレクトーンかぁ~まるこって弾けるんだねぇ~ヒュー♪
視界の端っこの罪悪感!めっちゃ気持ちわかるぅ~(爆笑)
Commented by likeiart at 2009-08-31 19:47
夏休み、宮崎で夏を思いっきりエンジョイしたみたいですね〜〜〜。
真っ黒になったkanaしゃんにお会いするのを楽しみにしてまーす。
ほんと、夏休み日記を読んでるみたいでした。
Commented by snapdragon0791 at 2009-08-31 22:54
>likeiさん
昨日、福岡に戻ってきたとですよぉ~。
でも即アルバイトしてて、今日はバテバテでぇす。
腕なんか真っ黒に焼けたlikeiアートのPeepooたち似のKANAに
会いたくありませんかぁ(笑)?

Commented by りなるど&さとみ at 2009-08-31 23:09 x
KANAさん、お久しぶりです!
また宮崎にいらしてたんですね。
私も「美の壷」大好きですよ〜。(^^)
でも、4歳と1歳の男の子がいる身としては、全然美を楽しむ余裕がありませんっ。(+_+)
ところで、今また福岡に来ています。
明後日9月2日から始まる岩田屋さんのイタリア展に出店するんです。
午後は私が入りますので、ぜひ遊びにいらしてください♪
Commented by snapdragon0791 at 2009-09-01 23:05
>りなるど&さとみさん
おひさしぶりです!お料理教室なかなか行けずすみませんっ。
フーデリーなどでもリナルドさんのパンをお見かけしました!
なんだか嬉しくて買っちゃいましたよ。
美の壷お好きですかぁ♪
でも私から見れば綾という土地自体が「美」の集合体です。
本当に訪れるたびに心を動かされます。
イタリア展、行きたいですねぇ~。短い期間で行けたらいいな!


<< 宮崎の鳥小屋『しろきじ』      みやざき紅茶 >>