2009年 06月 26日
木城えほんの郷
“木城にある『えほんの郷』結構いいよ~”
って、いろんな人から聞いていたので、先日いってみました。

トンネル抜けて、、、
「本当にこの道で大丈夫?」って不安になるような山の中にあります。
f0189867_11114324.jpg

車とめて、ザクザク坂道を登ると、看板が。
f0189867_1113146.jpg

受付棟で入館料500円を払い(ちと高い、、、)、いざ「えほん館」へ。
※特別展(ラマチャンドラン展)開催中だったため通常300円が500円でした。
f0189867_11134726.jpg

小道の両脇には草木が生い茂っています。
雨上がりで葉っぱもキラキラ☆
f0189867_11311957.jpg

f0189867_1131313.jpg

おっ、見えてきました。
f0189867_1114512.jpg

中に入ると、1階には展示室と販売コーナー。
f0189867_11213447.jpg

f0189867_11272665.jpg

2階には同じく展示室と絵本がたくさん!
カワイイぬいぐるみなんかも机上に座っています。
f0189867_112386.jpg

ガラスが取り外されたオープンテラスでは、どこかのパパさんがうたた寝。。。
f0189867_11225775.jpg

子供用だから低めの木のイス、あたたかみがありますね♪
f0189867_11235287.jpg

私もしばし読書タイム。
チョイスしたのは宮沢賢治の「注文の多い料理店」。
読まれたことありますか?結構この絵本怖いんですよ(笑)
f0189867_11242046.jpg

貸コテージもあるようです。
f0189867_11334497.jpg

f0189867_1135110.jpg

眼下に広がる「水のステージ」におりてみました。
f0189867_11361039.jpg

f0189867_11364227.jpg

とっても静か。。。まるで時が止まってるような。
f0189867_1137637.jpg

この池の水は、下の水田にひかれているようです。空が写ってキレイ!
f0189867_11395318.jpg

湖面に「ホテイアオイ」も咲いていました。
この花、見た目が気持ち悪くて、私はちょっと苦手。
f0189867_11451326.jpg

しっかしこの『えほんの郷』、敷地広いです!!
カフェもあります。
f0189867_11502422.jpg
f0189867_11515742.jpg

が、私達は『えほんの郷』からすぐ近くの「鹿遊(かなすみ)茶屋」で昼食。
f0189867_1212874.jpg

蕎麦打ち体験もしたかったのですが、作り始めから食べるまでに1時間かかる、、、
お腹はペコペコ、、、今回は体験断念しました。
「ざる蕎麦」なんと580円です。安い!
つゆに山芋トッピングしてもらい、100円UP。それでも安い!
太目の麺は歯ごたえがあって、なかなか美味しかったです。
f0189867_11591097.jpgf0189867_1202092.jpg

あ、冷たい「そばがきぜんざい」も塩味きいてて美味でした。それも200円よ!


『えほんの郷』、子供連れファミリーにはとってもよさそうですね。

まぁそうでない人でも、
ボーっと過ごしたい!汚れた心を洗い、童心に戻りたい!(笑)
そんなとき、ココ児湯郡木城町まで足を伸ばしてみるのもいいかもしれません。

絵本をじっくり読むもよし、
緑に囲まれ、鳥の声や木々のざわめきに耳を傾けるもよし、
テラスでうたた寝するもよし。

欲を言えば、敷地内の木々や芝生の手入れをもっとしたほうが良いような、、、
雑草もだいぶ育ってましたし、ちょっと荒れてる雰囲気、しなくもないです(笑)

以上、『えほんの郷』リポートでした。

by snapdragon0791 | 2009-06-26 12:20 | 宮崎スポット | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kimakana.exblog.jp/tb/11392486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ミカ at 2009-06-28 16:11 x
えほんの郷・・・気になってたんですよー。
看板は何度も見かけてどこにあるんだろう??って。
絵本読みながらついつい長居しちゃいそうですね。
べたべたですが、「ぐりとぐら」「百一匹のねこ」シリーズは
昔から大好きです(笑)「ごんぎつね」は今読んでも泣きます。
Commented by snapdragon0791 at 2009-06-28 21:08
>ミカさん
ほんと~気になってたと?
ココね、本当にびっくりするよな山里にあるよ。
絵本、大人になってもたまに読むといいよねぇ~
「ぐりとぐら」かぁ~。友達の子も皆好きよねぇ。
私の幼少時代にはなかったような、、、
私って、どの絵本も意外と覚えてないんよねぇ(笑)
さぶっ。
Commented by ちらり~ん at 2009-06-28 21:09 x
実はここ、いつも通り過ぎるばかりで行ったことがなかったのです。KANAちゃんのリポートでどんなところが様子が分りました。

絵本は子供に随分沢山読んでやりました。でも本人より私の方が夢中になってしまった部分があります。
幼い日々(私でなく子供が)を思い出すためにも行ってみようかな?
Commented by snapdragon0791 at 2009-06-28 23:59
>ちらり~んさん
そうですかー。
地元の方々も看板は見かけたけどってよくおっしゃいます。
童心に帰れるぷPUREなスポットです。
とにかく山里の静けさと緑に癒される、、、
絵本とセットで心が洗われる素敵な場所だと感じました。
ぜひぜひ一度行かれてみてください。


<< メガシャキの効果は!?      宮崎で見かけた花たちin6月(... >>