2009年 06月 05日
宮崎の『味来(みらい)コーン』
先日、宮崎に滞在中、『味来コーン』を買いました。

昨年、宮崎で食べた味が忘れられず、あっというまに時期が過ぎ、
今年のこの日が来るのを待ち望んでいました!

味来コーンは生でも食べれるとうこもろこし。
糖度が18度以上もザラです。

でも茹でるといっそう甘みがひきたつので私は茹でます。

私の場合は水から茹でてグラグラ沸騰してから2分。(茹で過ぎ厳禁!)
※レンジでチンでもOKですが、やっぱり茹でたほが美味しい気がします。

塩水にくぐらせるか、塩を直接ふっていただきま~す。

※一度に食べれない分はアツアツのうちにピッタリとラップして冷蔵庫へ。
こうすると、粒がシワシワっと縮まず茹でたての食感のまま保存できます。

いよいよ、湯気が立ちのぼる茹で立てにガブリっ!
プチッと粒がはじけて、甘~い汁が飛び出します!
とにかくジューシーでフルーツ並みの甘さ、やみつきになること間違いなし☆
f0189867_183346.jpg


この味来コーン、日照時間の長い宮崎ではいち早く出荷されていたようです。
宮崎のスーパーでは20cm強が4本入って380円でしたが、
こちら福岡のスーパーではもう少し高めで売ってありました。
輸送コストかなぁ。これは仕方ないですね。

コーン大好き!(相変わらず毎日コーン茶も沸かして飲んでいます。)
旬のものって本当に美味しい。

あっ、初物食べたのに東向いて笑うのを忘れたっ(泣)
いまさらですが、ワッハッハ。

by snapdragon0791 | 2009-06-05 18:17 | 宮崎グルメ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kimakana.exblog.jp/tb/11237559
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 夏野菜に『ゴマたまドレッシング』      新種の雲!? >>