2017年 09月 24日
あの相島が・・・
夫ティカシの生まれ育った故郷『相島』。
玄界灘に浮かぶ小さな小さなこの離島が
ここ数年で世界的に知られる島に。

もともと釣りのメッカとしては知られていたのですが
今話題を呼んでいる別名は
「猫島」

米CNNが世界6大猫スポットのひとつとして
何故か(どこの誰が推薦したのか?)相島を選んでくれたそうで。
このご時世ですからね、あっちゅーまにSNSやらで広まったよう。

地方局はもちろんのこと、メディアでもひっぱりだこ。
猫写真家の岩合さんが来たり、
前川清さんが来たり、にしきのあきらさんが来たり、
火野正平さんが来たり、志村動物園が来たり・・・
テレビつけたら「あれ!また相島でてるよ!」ってのが
頻繁になっちゃって私らもホントにびっくりです。

確かに昔からニャンコだらけ。
(漁村ってどこもそうですよね?)
ずいぶんと島の人口が減っちゃったもんで
今や人間より猫口(ニャンコウ)のほうが多いんじゃないかな。

夫の実家も4代目黒猫の「クロ」を飼っています。
クロも若い頃はブイブイいわせて島猫のボスだったそうですが
今じゃあすっかり年老いて、その座は若手に譲ったもよう。
それでも彼の遺伝子を継ぐそっくりな黒猫が
島のあちこち歩きまわっております(笑)

おっと、話は戻ります。
そう、世の中のニャンコ好きの熱意はすごい(感心)
きっと「が好き」なんですね。
そこがワンコ好きと少し違う気がする。
ワンコ好きは「うちの犬が好き」ですから。
ワンコだらけの島に犬を見に行こうとはあまり思いません。
※少なくとも私はそう。

そんな熱いニャンコファンが
わんさか相島にも来てくれております。

私らもたまの帰省だってウカウカしてらんない。
連休ともなれば渡船場の駐車場は満杯、
船内はギュウギュウ(驚)

顔見知りの島のお年寄りばかりだった乗船客も
親子連れから、ギャルに若いアベック、三脚抱えたカメラマン風、
外国人もいっぱいで、まるでどこかのリゾート地。

結婚して25年、こんなの初めて。
私もまさか離島出身の人と結婚するとは思いませんでしたが
本当に相島はいいところで、このご縁にとても感謝しています。
ちょこちょこの帰省が楽しみで心と体を静かにリセットできる
私にとって大切な場所にもなっています。

島が有名になって沢山の方に知っていただき来ていただき
賑やかになり、いいことも沢山!
でも一部でマナーの悪い残念な方々がいらっしゃるのも事実。
これはニャンコファンのみならず釣り客の方々もなのですが
ゴミ捨てっぱなし多いです。悲しいです。
島民大変です。

うちの実家の猫クロは
釣り客が捨てた餌のついたままの釣り針を飲み込み死にかけたり
釣り糸が身体に巻き付き血流が止まり死にかけたり、
何度も病院で手術を受け生死をさまよいました。
本当にかわいそうでした。
ご存知の通り動物の治療費も高額です。

先日帰省した時も
空のペットボトルのポイ捨て沢山見かけました。

来訪者の残したゴミは
島民が歩いて回収しています。
都会と違い、島のごみ処理は大変です。
80歳になる義母も割りばし一本まで細かく折りコンパクトにまとめ、
分別もかなり細かく分け、少し離れたごみ集積所までえっちらおっちら
歩いて出しに行っています。

少しだけそういった場面を想像してもらい
協力をお願いできたら嬉しいです。

相島は本当にいいところです(^^)

新宮町役場の方が作ったお気に入りの動画ご紹介します。
エドシーランの曲も大好きなので私は何度も観てます。
ティカシは動画見ながら
「あ、●●おいちゃんが出とる」
とかつぶやいてました。
ちなみにうちの両親もクロも出演していません(笑)

役場HPはこちら




# by snapdragon0791 | 2017-09-24 17:46 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 01日
夏の北海道③

旭川の夜
シンスケ君が事前に予約しておいてくれた
炉端焼きの『ユーカラ』へ。
さすが地元民チョイス!
チョベリグ~!(なつかしいフレーズ)
f0189867_19560966.jpg
とにかく地酒が豊富で
わたくし飲み比べセットなんざぁ頼んじゃいました♪
料理も北海道ならではの珍しいメニューがあってがっつり食べましたよ!
楽しかった~☆
(詳しくはお店のHPみてください→クリック)



三日目の朝シンスケ&マイ夫妻と別れ
ティカシと二人ふたたび札幌泊。

これまた友人からの事前情報で
北海道の回転寿司が半端なくレベル高いと聞いてたので
いざ!まわるお寿司へ~
f0189867_19541036.jpg
根室花まる』人気店です。
地元民に混ざって並びましたよ、1時間弱(汗)
並んだ甲斐あって
はい、ウワサ通りの豪華さと美味さに驚きでした。
やっぱり九州とはネタが違いますからね~
アスパラ巻き、トロニシン、ホッキ貝、ほたて・・・
口福でした。



よぉし最後の夜は「すすきの」へ繰り出すか~!
と思っていたのに・・・
年齢でしょうか、疲れがどっとでちゃって
またまた近場の駅ビルからお店をチョイス。


私ってこんなとき鼻が利くんですっ(自慢)。
ネットで検索していて気になったお店は
ワインバル『六鹿(むじか)』。
f0189867_19541789.jpg
びーーーっくりするくらい私好みのメニューでした。
いや、これは私以外でも女子ウケ絶対いいはず。
ここも北海道の素材を生かしたタパスが沢山。
ワインも道産メインでした。

疲れていたはずが途端にテンション上がって
食べた食べた
飲んだ飲んだ
「札幌サイコー!」
って
帰りはご機嫌さんに仕上がっていました(笑)


北海道最後の食事は・・・
札幌空港ラーメン横丁の『えびそば一幻』。
そう、ティカシの熱い要望で〆はまたラーメン(笑)
これもねぇ~1時間近く並びましたよぉ。
f0189867_20413650.jpg
味はね超濃厚なエビ出汁で美味しかったですよ、うん。
でも、一時間も並ぶほど私は感動しなかったかなぁ(悲)
あとね、オープンキッチンなんですが
厨房内の店員さんの態度がいまいち。
お客さんはみんな旅の貴重な時間を割いて選んで並んだんです。
もぉちょっと感謝の気持ちが欲しい。

私はね、自慢じゃないけど忘れませんでしたよ、その気持ち。
美味しい店なんていーーーーっぱいある。
そんな数ある店の中で
自分の店を選んできてくれることへの感謝の気持ち。
どんなに繁盛してもそこんとこ忘れちゃあいけねぇぜ。
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」デス。

おっと、また口うるさい辛口オバチャンになってしもた。


さて、このあとはペンションやらなんやらのこと。
つ・づ・く。
















# by snapdragon0791 | 2017-09-01 20:46 | 北海道 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 31日
夏の北海道②
では北海道グルメいきますかっ(^^♪

今回の北海道旅行は三日目まで
シンスケ君&マイちゃん夫婦と一緒でした。
初日はシンスケ君の札幌のご実家M家にお招きいただきまして
市内に住むシンスケ君のお兄さんもかけつけてくれましたよ。
夢のような豪華道産フルコース

f0189867_11223411.jpg

乾杯はもちのろんろん
サッポロクラシックビール

図々しくも事前にリクエストさせてもらっていた
道産ワインの数々
パパさんはソムリエの資格もお持ちで頼りになる☆
なんと5本も準備していただきKANA感激!
(ワインの銘柄等詳細はまた後程)

おっしゃれーな前菜三種から始まり・・・
(ママさん本当にお料理上手)

しょっぱなから!ですよ。
それも二種類『タラバと毛ガニ
何もつけなくて甘くておいしい。

on theクラッカーのオードブルずらり

三日間煮込んだパパさん自慢の
ビーフシチュー

恵庭産のとうもろこし
恵味ゴールド
気絶しそうなくらい甘かった♪

夕張メロン
赤肉がとにかく柔らかくジューシー!

〆は『ウニ丼』!
これまた塩水と板の二種類のっけ盛り☆
f0189867_11385994.jpg
みーんな頬を赤らめ
談笑に花を咲かせ5時間ほど。ながっ(笑)
f0189867_09532342.jpg
破れそうなお腹の皮をさすりながらお暇。
ほぼ隣にあるビジネスホテルに帰り就寝。
そして翌朝。
早朝チェックアウト後またまた徒歩3分、M家へ。
なーんと朝食までご馳走になった図々しい私ら夫婦。
f0189867_11223823.jpg
朝もやっぱり道産コースです(喜)
冷凍してない生のホッケを焼いてもらったり
きれいに並んだ高級シマエビも上品な味で大変美味。

M家の皆様、本当に本当にお世話になりました。
ありがとうございました!

二日目は札幌から旭川へ電車で移動。
車中のドリンクも北海道もんを。
f0189867_11221749.jpg
ニセコのお水、
劇的に何か違うものは感じませんでしたが
おいしかったです。

タングロンなる飲み物。
昆布エキスとリンゴ果汁の入った健康飲料水。
昆布好きの私ですが・・・
ん、特別不味くはないけど美味しくもない(笑)
健康飲料ですからね( ;∀;)

有名な牧歌のマンゴーラッシーは美味!
とろとろヨーグルトにマンゴー
美味くないわけがない。
北海道はやっぱり乳製品絶品です!!


さあいよいよティカシが一番楽しみにしていた
ラーメン
旭川着いてまず『よし乃』。老舗です。
f0189867_11222990.jpg
お客さんは地元の常連さんがほとんどでした。
味噌と醤油の二種類をオーダー。
数種の味噌をブレンドした濃厚スープ
『よし乃』名物ほんのりピリ辛味
シャッキシャキのもやし
歯ごたえある太いちぢれ麺
コレよコレコレー!
九州ではなかなかお目にかかれない本場の味。
女性やハシゴに有難いミニサイズもあり
私とマイちゃんはミニサイズで。

しょっぱなから大当たりで大満足。

二件目の旭川ラーメンは
天金』。
f0189867_11222683.jpg
いまどきはどこもミニ(子供用)ラーメンあり。
これなら100軒ハシゴできるよ(笑)!?

ここのは豚骨ベースだからか
スープは味噌も醤油も塩も
なんとなーく馴染みある印象
ホッとする味わいに仕上がってました。
麺は中くらいの太さのちぢれ麺。
ツルツルっと♪
美味しかったです!

旭川ラーメンはずれなしっ。
豚骨ラーメンとはまた違う魅力で
何杯もいけちゃいそうな美味しさ。

ふぅー、おなかすいてきた・・・
グルメつづきはまた次回。




















# by snapdragon0791 | 2017-08-31 10:34 | 北海道 | Trackback | Comments(0)